06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-09-10 (Wed)
麓で”秋”を待っていても、来そうにないので、ほんの少し山間を歩いてきました。
標高600mほどの所ですが、やはり涼しい風が吹いている~
このまま、麓が”秋”になるまで、ずーーっとここに居たい((笑))
海岸近くの ベタベタする潮風とは違って、山に吹く風のサラサラ感・・たまりませんv^^

林道のそばの岸壁に 高く咲いていた『イヌトウキ』。
inutouki1

セリ科独特の白い花が 傘を広げたように・・
撮影には有難いほど大きいけれど・・(;´へ`;Ao場所が場所。
5m高さのところにさいてるし・・岸壁は地面に垂直。
inutouki2

どうしたものかと思案の末、岩の後ろ側から駆け上がり真上から撮影・・^^;
でも、花までの距離は遠く・・これが限度。
足もとふらふら。。風が吹く・。。。いやですねこんな状況での撮影は・・(苦笑)
inutouki9

ここまでで『イヌトウキ』撮影はおしまい~と決めて歩き始めたら、別の所でも発見。
でも、こちらも岸壁の中ほど・・状況はたいして変わりません┐(´ー`)┌
で、一応 全体の葉の様子
inutouki3

(以下、すべて片手撮影ですので悪しからず。。)
そばにあった枯れ枝で引き寄せながらでした・・・(;´Д`)ウウッ…

inutouki5


inutouki4

白い小花が咲いています。
inutouki6

ピンボケですが・・(苦笑)アップ
inutouki8

これは まだ蕾。
iunutouki7

■イヌトウキ(犬当帰) ■セリ科
(別名 日本山人参)

分布 紀伊半島南部、四国、九州
草丈 80cm~1m
高山の乾いた岩壁に生える多年生草本
花期 8~9月 
根が薬用になるトウキに似ているが、役に立たないことから「犬」とつけられました。
全国的に少ない植物ですが、こちらではごく普通に自生。
| flower | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する