06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-09-20 (Sat)
sora
台風が過ぎ去った朝の空・・
洗濯物を干して 見あげたら雲ひとつない秋の空が広がっていました。
昨日の午後は風も強く、玄関ドアはワンロックじゃ開いてしまうほど、、ヘ┐(´ー`)┌
近頃まとまった雨がなかったので植物には良かったのでしょうけど(苦笑)
裏側のドブ川が満タンでハラハラ・・離れ小島になってしまんじゃないかと心配しどうしでした。
これで涼しくなってくれるかな・・(甘い・・)
又朝から気温上昇~今日も31度ありました。



河原の岸辺に咲いていた。
さて これは どっち?
♪イヌコウジュ×ヒメジソは去年は葉の違いで判断していたけれど、葉はいろいろで難しい・・
もう少し解かりやすい判断材料はないものかと・・<(|||。。)>
思案していたところ、お友達が教えて下さいました~(o ̄∀ ̄)ノ"
もう迷わないで胸はって 判断できます(ありがとー♡)

花色が可愛いピンク色。
inukouzyu1

小さな花ですが二つずつ並んで可愛いです。
inukouzyu2

いくらアップで撮影しても、((笑))ポイントは葉でも花でもなく・・
inukouzyu3

ここなんだそうです。
上唇のガクの切れ込みが深いので『イヌコウジュ』
イヌコウジュは葉を千切って嗅ぐと あまりいい香りはしません。
inukouzyu4



これも同じ河原に咲いています。
花色は白。
himeziso1

この姿で どちらか判断できるといいのにね((笑))
himeziso3

同じく ポイントはここ!
上唇のガクの切れ込みがイヌコウジュより浅いので『ヒメジソ』
himeziso5

そしてちょっと湿り気のある草むらで、ピンク色。
さてさて、ならばこれは?
himeziso2

花色に 惑わされてはいけません・・なのでした。
ポイントは やはり この部分にあったのですv^^
上と同様、ガクの切れ込みが浅い。
ヒメジソの葉はシソ科独特のいい香りがします。
himeziso4

毎年、”イヌ”と”ヒメ”の違いに頭を痛めていましたが、これでスッキリしましたv(*゚ー゚*)v
ヾ(゚0゚*)ノならば。。香りで判断するのがもっとも近道か?苦笑
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する