06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-09-30 (Tue)
”モロヘイヤ”と似ていると思った シナノキ科 その1♪

畑のそばや 野山・・結構荒れ地にも見かけます・・『カラスノゴマ』
2年前 初めてみつけた時は林の縁、葉の下に隠れて黄色の花が壁|_・) チラリ!
見たことがなかったので、凄いもの見つけたのかな~なんか元気のない花・・なんて思ったりしたものですが、今年はあちこちでお目にかかります・・
ってゆうか、見つけられなかっただけかもしれません(苦笑)
karasunogoma1

モロヘイヤの花と似てません?|ェ・)ジッ
葉のもとにチョコンと咲く黄色の5弁花。
下向きの花を下から覗くように撮っていると そばで草刈りしている叔父さんが手を止めて、

”その花 なんていう花?”って聞くので・・
”カラスノゴマ・・・”、
その隣のは?・・
”おとなりはキツネノマゴって言うんです”と答えると・・
その叔父さん。
”冗談やないの・・ほんとかい~~ちなみにワシは”タヌキのおやじだ”ワッハッハ~
とダミ声で高らかに笑って仰います~
私 可笑しくて可笑しくて大爆笑(*`▽´*)
大受けしてしまいました( ((((;_⊿_)ゴロりん・・
笑い過ぎると 地面に寝転がってしまう私・・しばらく起き上がれなかったよε-(´д`) ハァー・・
karasunogoma2

葉は互生で 縁に鋸歯がある。
karasunogoma3

花径2cm弱。
karasunogoma4

ちょっとシベが多くてごちゃごちゃして見える~
花弁=5枚 めしべ=1本 仮おしべ=5本 おしべ=12本ありました。
karasunogoma6

種もチラホラ見えます。
子供の時 食べたアイスバナナみたいな形(*≧m≦)
karasunogoma5

やがて冬になると・・(今年一月撮影の種子)
karasunogoma7

■カラスノゴマ■シナノキ科カラスノゴマ属

分布 関東以西~四国・九州
野山、畑、道端などに生える一年草
草丈 30~70cm
花期 8~9月
名の由来は実がゴマのようにはじけるが、役に立たないことから。

| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する