06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-10-18 (Sat)
タウコギと間違えやすい”アメリカセンダングサ”
用水路や湿った所で よく見かけます。
草丈1m。
別名セイタカタウコギと言われるはず((笑))
国産のずんぐりタウコギに比べると スラリ・・
amerikasendangusa1

それでも田んぼの周辺にあると、タウコギ?アメリカ?( ○ ´ ー ` ● )どっち?と迷うようなものに出会うこともしばしば(^^;
amerikasendangusa2

でも、アメリカセンダングサは茎が濃い紫色。
amerikasendangusa5

葉は対生し、柄があり、1~2回3出複葉。
先が尖っていて ギザギザ。
amerikasendangusa6

枝の先に黄色の花が咲きます。
花だけ見たら、今度はコセンダン?!(^w^) なんて間違えそう。
時々 舌状花のあるものもありますが、ほとんど目立たない。
amerikasendangusa3

花の回りに総苞片が6~12個あって ひらひらしているので葉のように見える。
amerikasendangusa4

センダングサの仲間。
今年もそろそろ種子散布の準備しつつ 歩く私達を待ち構えています(苦)
amerikasendangusa7

そう果は扁平で1cmほど。
先端に棘が2本。
さらにそれらに下向きのトゲがついています。
amerikasendangusa8

■アメリカセンダングサ■キク科センダングサ属
別名 セイタカタウコギ

北アメリカ原産帰化植物
少し湿り気のある道端、野原、水田のそば等に生える1年草
草丈 1~1,5m
花期 9~10月

| flower | COM(5) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する