10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-10-31 (Fri)
ようやく涼しさを感じるようになった和歌山県南部。
青空に 浮かぶ白い雲。”秋”ですね。
5月から暑かったので今年の半分は”夏だった”といっても可笑しくないほど、なが~い夏がやっと終わりました(笑)
本当は 空を写そうとしていたんだよねーーーーー!!!
その高い所にまで はびこっていた”イシミカワ”。
isimikawa1

遠くから見たらママコノシリヌグイにも見えるので気がつかなかったのかも。
近づいてみると”イシミカワ”でした。
初めて出会ったのは、山地の林縁だったので(苦笑)
まさか。こんな身近にあるとは・・ね。
isimikawa3

畑と畑を仕切るように ”イシミカワの垣根”
撮影していると、近くで畑仕事をしていた方が、
”アケビや葛のツルなら 鎌でも刈れるが、コイツは針があってどうしようもない。
昔 知らずにわし掴みにして引っ張ろうとしてとげが刺さって往生したよ・・”と熱く語る(・m・* )
いつまでも傷が治らなかったそうだ。
isimikawa2

葉は3~5cmの三角形。
isimikawa4

茎にも、葉柄にも、逆向きの鋭いトゲがあります。
isimikawa10

種子の出来はじめは淡い黄緑色
小さなまるい形の包葉がお皿みたい。
isimikawa5

沢山の種子ができていたので、いろんな色の変化が見れました・・
isimikawa6

isimikawa7

だんだんと深い藍色が増してくると、本当に綺麗です。
最終的には 真っ黒になるのかな???
来年は 花も見なくては・・
isimikawa8

■イシミカワ■タデ科タデ属

分布 日本全土
川岸や畑、田んぼの草地に生えるつる性1年草
花期 7~10月
| つる性 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する