07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-12-09 (Tue)
さすがにこの時期、”花ネタ”は見つかりませんが・・
林の中で、またまたおもしろいキノコに出会いました。
苔の生えた石と落葉が積もるその間に、5つ仲良く並んだ直径3cm前後のかわいいキノコ。
食べられるのかしら?
tanukinotyabukuro1

上から見ると・・デコレーションケーキの上に絞り出したホイップのように、先がツンと尖ってる~
触ると、弾力性あり。
経過が気になるので 通わないといけないかな・・と思っていたら、・・
tanukinotyabukuro2

少し離れた場所にもうワングループ(笑)
上のよりも 少し進んだ状態でしょうか・・
まんなかの尖った部分が、バカッと開いて・・
右上のきのこの中に黒い粉のようなものが!胞子?
tanukinotyabukuro3

ホコリタケの仲間のノウタケは半分に割っても、中全部がハンペンのようだったけど・・
これは中にもうひとつ袋のようなものがあって・・
tanukinotyabukuro4

ナゾな部分をアップ・・汗・・
tanukinotyabukuro5

さらに・・苦笑
袋の部分を指で押すと、黒い煙がパフパフ・・出ました。
tanukinotyabukuro6

ネット検索では
倒木に発生するのがタヌキノチャブクロ
地上に発生するのがキツネノのチャブクロ(ホコリタケ)とあって・・

発生場所で判断するならキツネさんになるのですが、表面にトゲトゲしたものがなくツルンとしているのでタヌキさんにしました。
もし間違えてたらご指摘くださいね。
タヌキにしろ、キツネにしろ、何故そう呼ぶのかよく解かりません・・(^w^)
チャブクロだって・・解かりません・・

■タヌキノチャブクロ■ホコリタケ科ホコリタケ属

雑木林・路傍、畑とさまざまな所に群生する。
高さ5cm前後。
朽ち木上や落葉の上に発生する。
| きのこ | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する