04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-12-17 (Wed)

 

 遠出しても、もう花もないので、、最近は出かける気にもなりません・・(´-ω-`)

道端では 野菊だけが枯れた草むらで元気に咲いています。

”野菊・・”今年はひとつふたつ名前を覚えたカナ・・?(苦笑)

せめて 花の時期に名前が言えたらいいよなあー・・・って散歩途中偶然出会った観光協会の語り部さんと話す。。

どこにでもある”ノコンギク”♪

近い将来 鹿害で希少植物にあがる・・と聞いたっけ。

目をそむけていたらバチがあたる・・

nokongiku1   nokongiku2

 こうなれば・・わかるね?(´▽`*)アハハ

冠毛が長い(4~6mm)が特徴(って花の時期に聞いても・・ピント来ない)

全体に毛が生えてザラつく。

けど、今ならわかるね。

ガク片より長い毛がボーボー~。ブラシのようです。

ヨメナの冠毛は0,5mmと短く、全体に無毛・・

そこで大先生が私に覚え方をひとつ教えてくれました~

★”嫁(ヨメナ)に毛なし★ですって(♯▽♯)ゞ 

毛なし?どこに?!(^w^) ←深く追求しない!

皆さんも、インプットしては(~(=ノノ)

nokongiku3  nokongiku4 

冠毛がやがて綿毛に・・綺麗ですね。

nokongiku5 

■ノコンギク■キク科シオン属

分布 本州・四国・九州

山野に生える多年草

花期 9~11月

| | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。