04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-01-24 (Sat)

暮れから咲いているリュウキュウバライチゴ。

こちらでは『オオバライチゴ』と呼ぶようです。

昼間はしぼんでいることが多く、朝夕 綺麗に開いている。。。

oobaraichigo1  oobaraichigo2

毎年、エントリーしているので・・苦笑

今年は海方向に向って後ろからパシャ★オオバラというだけあって直径6cm。

前からのぞくと、小さなイチゴを花弁とシベがそっと包み込んでるみたい・・

oobaraichigo8  oobaraichigo6 


いきなりゲストです・・ここだけメジロさん にピント(●´艸`)

イチゴはまだかな・・とやってきたのかしら???

メジロさんと目が合ったけど、視線そらされてしまいました(苦笑)
oobaraichigo3

実が熟して食べられるようになるのは春から初夏ですが少しずつ”イチゴ”になっています。

このままいくと、春までに熟しそう~。

oobaraichigo4 

それにしても、ガクや茎の腺毛・・

去年までは気がつかなかった・・

こんなにまち針さしたみたいに、プツプツだったのですね。

名も知れぬ綿毛が罠に・・(ノへT*)

oobaraichigo5 

■リュウキュウバライチゴ(オオバライチゴ)■バラ科キイチゴ属

分布 房総半島以西

| | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。