04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-02-06 (Fri)
道端の枯れすすきの上をひらひら~・・
今の時期・・
しかも蝶の苦手な私が・・(^w^)
花ネタがないときは、なんでもかんでも必死で追います(爆)
これでも去年から少しずつ接近できるようになりました。(汗)内心ドキドキ・・

でも又なんで今頃蝶がいるの~?
と思ったら、キタテハは『夏型』『秋型』があるそうな(苦笑)
これは秋生まれだったようです。。
鮮やかなオレンジ色で大きさは3cmぐらい。
kitateha1

夏ほど勢いよく飛び回るでもなく、なんとなくまったり~と日向ぼっこしてる雰囲気。
私も腹這いになって2mのとこまで接近(大汗・・)
kitateha2

秋型はボロボロ?に見えるぐらい翅端のギザギザがあって、表の翅も色が濃いみたい。
kitateha3

後翅の裏に白いC字型の小さな模様がひとつ。見えるでしょうか?
(説明がなければレンズについた汚れとしか思えないけど)~( ^∀^))
学名の「c-aureum」(金色の"C"の~)はここに由来するのだそうです。
kitateha5

羽根を閉じると全く模様が違うんですね。
これだと枯葉の中に居ると見つけられない・・
それでもC字型模様だけははっきりと・・
kitateha4

■キタテハ■タテハチョウ科キタテハ属

分布 北海道(南西部)本州・四国・九州
食草はカナムグラやカラハナソウやアサなどを食べることから、日本に生息しているキタテハは中国からカナムグラとともに渡ってきたとも考えられているようです。

| 昆虫 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。