04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-03-08 (Sun)
スミレの季節がやってきました。
日本全土の至る所に見られ誰もが知っているタチツボスミレ。
名前を覚えた頃は、出会うたびにカメラを向けたものですが、最近は季節を問わず見るので、素通り。

でもタチツボスミレにもいろいろあるようで・・
去年から気になっていたタチツボさんがこれ。
比較的海に近い林縁だからかテカテカ。
そんな一見なんら変わりはないように見えるタチツボスミレだけれど・・
akafutachitsubosumire1

上から撮ると・・わかるかな?
12月頃の葉は もっと特徴がはっきり出ていたのですが、花が咲き始めてやや葉脈の色も薄め。
akafutachitsubosumire2


akafutachitsubosumire3
 
茎に深く裂けた托葉があるのも普通のタチツボさんといっしょ。
akafutachitsubosumire4

葉脈沿いに紅紫色の斑が入っています。
akafutachitsubosumire5

これは渓流に咲いていたスミレ。
山地で岸壁のいつも水がしたたるような場所で去年撮影。
花はさんざん・・(…(/ω/) ))))
今回は葉に注目でお願いします(笑)
akafutachitsubosumire-k1

上のとちがい、葉にツヤナシです。
”コミヤマスミレ”←はるさんに教えていただきました。
はるさん ありがとうございました!。
akafutachitsubosumire5-k2

■コミヤマスミレ■スミレ科スミレ属
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。