06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-03-28 (Sat)
”ユニフローラ”出回っている球根植物”ハナニラ”
最初、我が家の庭に植えもしないのに突然生えてきて・・
まだその当時は戸外でもほとんど見られなかったのに今じゃどこにでも群生。
hananira1

簡単に逃げ出してしまうようです。
でも・でも嫌いになれない訳がある・・☆(* ̄ρ ̄)v f
この咲き方・・ムラサキの筋。。”アマナ”とよく似ているんですもん。
hananira2
hananira3

■ハナニラ■(花韮)ユリ科



この花も 年々至る所で多く見かけます。
咲き始めはお正月過ぎあたりで、ハッと目を奪われるけれど(笑)
いっぱい咲くようになると・・ね。
”ツル”と名がありながら・・あまり長くなく少し斜めに伸びる程度で”つる性”だとは感じたことがない~
tsurunichinichisou1

もうすぐ開花しそう・・折り紙の風車を思いませんか?
tsurunichinichisou2

葉のわりに花が大きいんですよね。
群生しているところに風が吹いたらくるくる回ればおもしろいのに・・なんて、毎度思います( ̄▼ ̄*^)
tsurunichinichisou5

ところで・・
”ツルニチニチソウ”はこれのみだとずーっと思っていたら・・路傍の花(hanatetsu様ブログ)で”ヒメツルニチニチソウ”もあるようです。
小型で、萼片に毛がないのがヒメツルさんということで、早速ガクの部分を確認してきました。
なるほど・・これには毛がある・・
tsurunichinichisou3

ついでに、どまんなかも・・(●´艸`)
いつもいつも見かけると、花の中まで覗くこともしなかった。
tsurunichinichisou4

最近 園芸種の逸脱の多い事・・
在来種の観察に等しく、どこにどんなものがどれだけ増えつつあるのか知っておくことも大切かもしれませんね。

■ツルニチニチソウ■蔓日日草 キョウチクトウ科 
分布 南ヨーロッパ原産
花期 3-5月
| flower | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する