08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-04-11 (Sat)
山道の土砂が崩れかけたような法面に、ふと目に飛び込んだ白い花『ヤマルリソウ』。
陽のささない、昼間でも薄暗いところに、こんな可愛い花が咲いているとは思いもよらなかった。
yamarurisou1

ロゼッタ葉は地面に張りつくように四方に広がって、その先っぽに花をつける。
あたりは暗く、花は白く。。。(;´~`A``うまく撮影ができません~。
yamarurisou3

ヘラ型で、縁がちょっと波打つ感じの葉。
葉の表も裏も開出した毛がたくさん。
茎も沢山毛が生えています。
yamarurisou2

”ルリハコベ”は名前を裏切らなかったのに・・この花は瑠璃色ではないじゃない(笑)
ネット検索もブルー系統の薄いや濃いが普通のようですが・・
これはほとんどが白く、花弁の奥が すこ~し薄い紫。
咲き始めから、この色だったのかなあー。
yamarurisou4

花色は 環境により幅があるようですが、いっそ純白だったら・嬉しくて大騒ぎしたかも。
同じムラサキ科のハナイバナやキュウリグサとよく似ていますよね。
yamarurisou5


■ヤマルリソウ■ムラサキ科ルリソウ属

分布 本州、四国、九州
林の道沿い、やや湿ったところに生える多年草
花期 4~5月
| flower | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する