05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-04-16 (Thu)
キシュウネコノメ(今年3月末撮影)
咲き初めの葯の色は鮮やかなオレンジ色。
この頃が葉の色に反映して一番”ネコノメ”らしく見えます。
kisyuunekonome8

同じ日の撮影ですが、場所によってはすでに花が終わり、花茎が伸びはじめているのも。
今年は去年よりも増えていることを確認できました。
kisyuunekonome1

盛りを過ぎてくると、オレンジ色の葯も、だんだんと濃い紫色に変化していきます。
kisyuunekonome10
kisyuunekonome9

・・・・・そして、2週間後です。
去年から私の課題でした・・(笑)”忘れてはいけない・種子観察”
よく見ると種子が見えてきています((o(^∇^)o))ワクワクッ
kisyuunekonome3

kisyuunekonome2

花後の種子に細い鋭い突起があるのがキシュウネコノメ。
肉眼でも、そこそこの形は確認できますが、突起までは見えません。
ひとつの鞘に鼻息でさえ、飛んでしまうぐらいの小さな種子が15個前後はいっていました。
kisyuunekonome4

お友達にお願いして顕微鏡で拡大していただきました\(^o^)/
kisyuunekonome5

(*^^)v  !
細長~い突起が種子の周囲にたくさん、ついています。
(キシュウネコノメの種子)
kisyuunekonome6

キシュウネコノメについては ヨゴレネコノメやニッコウネコノメとよく似ていて混同されがちですが、迷う時は最終的には『種』で確認が一番確実ですね。
違うところ2箇所ででヨゴレネコノメ?と思ったものも”種子観察”ですべてキシュウさんでした(^^ゞ
・・これですっきり(。・ー・。)ノ

いつもお世話になっている先生が去年 
『この周辺にヨゴレはまずないものです・・おそらくキシュウネコノメのことをそう言っているのでしょう』と言われた言葉通りでした。

ヨゴレネコノメやニッコウネコノメに出会える地域の方々、それらの種子はどんな形をしているのか?
こちらでは出会えないので、もし観察の機会がありましたら是非ご一報下さい。


| | COM(3) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する