07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-04-21 (Tue)
去年、花後の種子→こちら

そろそろ花の頃。。。

今年は『花!』を・・そのために去年 目印をつけておいたのだけれど・・
1年のうちには雨も降れば、落葉も積もり積もって腐葉土に・・(´-ω-`)
目印の棒切れなど影も、カタチもない・・
やっぱり印はしっかり立てておかなければと反省。

場所は 薄暗い常緑樹林の下・・
その積もる落葉の下に”花が咲く”(笑)

それこそ、落葉をゆっくりゆっくり掻き分けて、、見当もつかないところを手探り。
もしかして 今 足を置いた下にあったりするかも知れない・・なんて思うと、やみくもに踏む事も出来ず。。おそる・・おそる・・こんな場所です。
赤い印が今回発見の地点。
haruzakiyatsusiroran1

第一号は、これ。
ネットで前もって見ていたのですが、なんかちょっと変・・(?_?)
harzakiyatsusiroran2

正面からアップ。
haruzakiyatsusiroran3

2mほど下の斜面で、二つめ発見。
ちょっとまだ未成熟のような・・
最初のは唇弁が取れてしまって、中が剥き出しになってしまってたみたい。
haruzakiyatsusiroran4

そしてやっと、まともな姿の『ハルザキヤツシロランの花』が見つかりました\(^o^)/
高さは4cmぐらい。
アキザキヤツシロランよりもさらに小さく地味目ですね。
バカッと開花しないのかな????
haruzakiyatsusiroran5

内部は・・(↑正面アップをご覧下さい)
なるほど納得で 繋がると思います(*´∀`)
haruzakiyatsusiroran6

種子になると見つけやすいけれど・・落葉の下の花を探すことは至難の業。
でも、時間をかけて やっとひとつ見つけた時の喜びは なんとも言えません(⌒~⌒)

■ハルザキヤツシロラン■ラン科オニノヤガラ属

分布 本州(和歌山県)、四国、九州、沖縄
常緑樹林下に生える多年生の腐生植物
花期 5月
和歌山県 絶滅危惧1B類
| 腐生植物 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する