09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-07-26 (Sun)
まだ梅雨明けしない蒸し暑い林道を歩いていると腐植した落葉の上に、ひょこっと出ていたキノコ。
5cmほどの塊り。
特に臭いは感じませんでした。
hanahoukitake1

大きいのはその3倍ぐらいはあったでしょうか。
黒ずんだオレンジ色ですが、海の中にあってもおかしくないような、まるでサンゴみたい。。
hanahoukitake2

あくる日見たら、、、( ̄o ̄??)茶褐色。
ちょうどカリフラワーやブロッコリーのように株元はひとつ。
hanahoukitake4

最初見た時と違って、触ると非常にもろくなってます。
もしもハナホウキタケなら『食用』になるとのことですが、本当にそれかどうかわからないので、今回はパス~(*`▽´*)
hanahoukitake3

■ハナホウキタケ■ホウキタケ科

発生時期 夏~秋
広葉樹林・針葉樹林などの地上に多い。


こちらは白いバージョン。
”シロヒメホウキタケ”?カレエダタケ?
この仲間、他のものでも似ているものもあるので私には判断しかねています。
解かる方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

到木の隙間に出ていました。
透明感のある白色は、ちょっと涼しげな?森のオブジェ(*´∀`)
sirohimehoukitake1

sirohimehoukitake2

sirohimehoukitake3
| きのこ | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する